HOME/🌩 Google Cloud/

Google Cloud Professional Data Engineer

Article Outline

|| Professional Data Engineer

Professional Data Engineer は、データを収集、変換、公開することで、データに基づく意思決定を支援します。Data Engineer には、セキュリティとコンプライアンス、スケーラビリティと効率性、信頼性と忠実性、柔軟性とポータビリティに特に重点を置いて、データ処理システムの設計、構築、運用化、保護、モニタリングを行う能力が必要です。また、既存の機械学習モデルの活用、デプロイ、継続的なトレーニングもできなければなりません。

https://cloud.google.com/certification/data-engineer?hl=ja

■ この認定試験について

試験時間 2時間
登録料金 $200(税別)
試験形式 試験は多肢選択式で、リモートまたはテストセンターで受験します。
試験実施方法 a.遠隔監視オンライン試験 b.テストセンター
必須条件 なし
推奨経験 業界経験が 3 年以上(Google Cloud を使用したソリューションの設計と管理の経験 1 年以上を含む)。
更新/再認定 認定資格を維持するには、再認定を受ける必要があります。
試験の詳細で特に示されていない限り、Google Cloud のすべての認定資格は認定を受けた日から 2 年間有効になります。
再認定を受けるには、再認定の対象期間中に試験を受け直し、合格点を達成する必要があります。
再認定試験は、認定資格が有効期限切れになる 60 日前から受けることができます。

■ 試験の概要(公式参照)

1. 認定試験ガイド(出題範囲)

  1. データ処理システムの設計
  2. データ処理システムの構築と運用化
  3. 機械学習モデルの運用化
  4. ソリューションの品質保証

    2. トレーニング

|| 合格体験記よみあさり

|| やること

これをやる事に決めた→Google Cloud 認定の準備: クラウドデータエンジニア プロフェッショナル認定証 日本版 プロフェッショナル認定証

合格体験記を読み漁ってると色々あって迷ったが、情報がまとまってないと分からなくなるので。

因みに、上記は、下記の講義がまとまったバージョンだった。 (Data Engineering, Big Data and ML on Google Cloud 日本語版専門講座 + Preparing for the Google Cloud Professional Data Engineer Exam 日本語版