HOME/🐚 Linux/

|| Docker File

Article Outline

|| Docker File

| instraction (Dockerfileのコマンド)

基本インストラクション

  1. FROM
  2. RUN
  3. CMD

FROM

FROM {dockerimage} # OS等々指定する。

RUN

RUN {linux comand} # やりたいこと

ig.

RUN touch test
RUN echo `hello world` > test
  • ※ RUN を複数書きすぎてファイルが重くなる問題。

    • → Dockerimageのレイヤー数は最小に。
  • RUNの他に、COPY、ADDがレイヤーを作成するインストラクション。

  • コマンドは&&で繋げる。

  • 改行は\。

  • パッケージインストール(aptはubuntuのパッケージ管理)

    RUN apt-get install {package}
  • 最新版取得

    RUN apt-get update
  • レイヤー数削減

    FROM ubuntu:latest
    RUN apt-get update
    RUN apt-get install XXX
    RUN apt-get install YYY
    RUN apt-get install ZZZ

    (Layer:4)
    ↓ installをまとめる。

    FROM ubuntu:latest
    RUN apt-get update
    RUN apt-get install XXX YYY ZZZ

    (Layer:2)
    ↓ コマンドをまとめ、改行で見やすく。

    FROM ubuntu:latest
    RUN apt-get update && apt-get install \
    XXX \
    YYY \
    ZZZ

    (Layer:1)

実践

FROM ubuntu:latest
RUN apt-get update 
RUN apt-get install -y \
    curl \
    cvs \
    nginx 

CMD

  • コンテナのデフォルトコマンドを指定。
    CMD ["executable", "param1", "param2"]
  • Dockerfileの最後に記述(原則)