HOME/🐚 Linux/

【🐚 iTerm2】 zshでいい感じにしてみたい

Article Outline

自分の iTerm2 を以下のような感じにするまでのあれこれです。 img

|| iTerme2

img https://iterm2.com/

そもそもiTerm2とは、Mac専用のコマンドラインツールです。 GPLライセンスも承認されているそうです。 (※GPLとはオープンソースやフリーソフトウェアの作成・配布のために作られたライセンスのこと) そのためiTerm2もダンロードは無料です。

データサイエンティストを志されている方必見! 敬愛するこちらの記事で100倍使う意義の理解が深まります。 > かめさん (Cf.2)

ターミナル

ターミナル (Terminal) は、アップルのmacOSに標準で付属しているUNIX端末エミュレータ。 直接入力したUNIXコマンドを実行する他、UNIXコマンドの実行を自動化するTermファイルを作成、実行することも可能である。

動作

ターミナルを起動すると、UNIXとしてのmacOSの標準CLIシェルが起動し、UNIXコマンドを打ち込むことができる。もちろん、UNIX用のアプリケーションをインストールして、実行することもできる(ただし、UNIX用のアプリケーションをインストールするためには、MacPortsやXcodeといった開発環境のインストールが必要となる)。当初標準シェルはtcshだったが、その後Panther(10.3)でbash、Catalina(10.15)でzshに変更された。

ー ターミナル (macOS) - Wikipedida

Cf.

|| zsh

Z shell(ズィーシェル、zsh)は、Unixのコマンドシェルの1つである。対話的なログインコマンドシェルとしても、強力なシェルスクリプトコマンドのインタープリターとしても使うことができる。 zsh は数多くの改良を含んだBourne Shellの拡張版という見方もできる。

ー Z Shell - Wikipedia

oh-my-zsh

img Cf.

|| 設定

img ※表示されるプロンプトはカスタマイズ可

■ 使用shellの確認。

$ echo $0
-zsh
$ echo $SHELL
/bin/zsh

■oh-my-zshのインストール

$ sh -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/robbyrussell/oh-my-zsh/master/tools/install.sh)"
iTerm2ではFontとNon-ASCII Fontを分けて設定ができる。
    → Fontでは文字の可読性が優れるRicty for Powerlineを設定
    → Non-ASCII FontではDroid Sans Nerd Font Completeを設定する。

■ Hack Nerd Font のインストール

$ brew tap homebrew/cask-fonts
$ brew cask install font-hack-nerd-font
$ brew list --cask

■Rictyのインストール

$ brew tap sanemat/font
$ brew install ricty

インストール後、インストールファイル、インストール仕方が表示(以下参照)

***************************************************
Generated files:
  /usr/local/opt/ricty/share/fonts/RictyDiscord-Regular.ttf
      ~略~
      /usr/local/opt/ricty/share/fonts/RictyDiscord-Bold.ttf
      /usr/local/opt/ricty/share/fonts/RictyDiscord-BoldOblique.ttf
***************************************************
To install Ricty:
  $ cp -f /usr/local/opt/ricty/share/fonts/Ricty*.ttf ~/Library/Fonts/
  $ fc-cache -vf
***************************************************
$ cp -f /usr/local/opt/ricty/share/fonts/Ricty*.ttf ~/Library/Fonts/
$ fc-cache -vf

oh-my-zshのテーマ変更

■ powerlevel9k のインストール

$ git clone https://github.com/bhilburn/powerlevel9k.git ~/.oh-my-zsh/custom/themes/powerlevel9k
$ vi ~/.zshrc
------------------------------
[i]入力モード
# 既存コードコメントアウトして以下4行追加
ZSH_THEME="powerlevel9k/powerlevel9k"
POWERLEVEL9K_MODE="nerdfont-complete"
POWERLEVEL9K_LEFT_PROMPT_ELEMENTS=(os_icon dir vcs)
POWERLEVEL9K_RIGHT_PROMPT_ELEMENTS=(status time)
[esc][:wq][Enter]
------------------------------
$ exec $SHELL -l (※iterm2の再起動でも可)

zshの便利プラグイン

■ zsh-syntax-highlightingのインストール

$ git clone https://github.com/zsh-users/zsh-syntax-highlighting.git ${ZSH_CUSTOM:-~/.oh-my-zsh/custom}/plugins/zsh-syntax-highlighting
$ vi ~/.zshrc
------------------------------
[i]入力モード
# zsh-syntax-highlightingを追加
plugins=(git zsh-syntax-highlighting)
[esc][:wq][Enter]
------------------------------
$ exec $SHELL -l (※iterm2の再起動でも可)

■ zsh-autosuggestionsのインストール

$ git clone https://github.com/zsh-users/zsh-autosuggestions ${ZSH_CUSTOM:-~/.oh-my-zsh/custom}/plugins/zsh-autosuggestions
$ vi ~/.zshrc
------------------------------
[i]入力モード
# zsh-autosuggestionsを追加
plugins=(git zsh-syntax-highlighting zsh-autosuggestions)
[esc][:wq][Enter]
------------------------------
$ exec $SHELL -l (※iterm2の再起動でも可)

Cf.